これまでのジャズセッション


2012年6月

休憩中。
譜面のチェックや、次にやる曲をセッションホストや参加者の方と相談中。
何の曲をやるかは参加者自身が決めます。このセッションで自分が何をしたいのかを明確に。
この時間が実は一番重要です。



ピアノをポロンポロン。



写真が不鮮明で失礼。
並々ならぬ緊張感。
ここまできたらもうやるしかない。
セッションという限られた時間のなかで、自分は何をしたいのか?



自分の順番は確実に回ってきます。
「みんながやっていることになんとなく合わせる」という態度は捨てて、
「自分のやりたいことをどうやって実現させるか」を考え実践しましょう。
参加者のもつ明確な目的意識が、セッションをよりよいものにします。
セッションホストは参加者のやりたいことをサポートします。



back
top inserted by FC2 system