これまでのジャズセッション


2013年1月



1月28日のジャズセッションでは、ハーモニカ、ドラム、エレキギターなど各パート参加者に加え
ヴォーカルの方の参加が普段に比べて多く(といっても3名)
またここ最近の実験的なセッションとしてベース二人とサックスという構成に挑戦など
多彩なセッションとなりました。

見所は、締めのブルースで行われたスキャットソロ回し。
ヴォーカルの方だけでなく、ホストバンドドラマーの本多さんを皮切りに、
ドム店長、リーダーの山崎さんなどもスキャットを披露しました。
しかも1人1コーラスの予定が始まってみると2コーラスづつという大賑わい。

次回は2月27日、水曜日です。見学なら無料です。
気にはなるけどジャズは難しそうだし、なんか怖そう。
そんな思いを抱いている方が多いとは思います。
しかしジャズは、ジャズである以前に音楽です。
先入観はとりあえずどこかに置いといて、まずは音楽を聴きに、やりに来てください。



top
back inserted by FC2 system